赤羽太陽堂の整体ブログ

ブログ

健康のエッセンシャル思考。

雑記
2021年02月26日

おはようございます。

赤羽太陽堂整体院の木村です。

 

今回は「健康のエッセンシャル思考」に」ついてです。

 

エッセンシャル思考とは、グレッグ・マキューンという方の著書のタイトルですが、その書籍でエッセンシャル思考のことが書かれています。

エッセンシャル思考は大きく3つの要素があります。

ここでは、「健康のエッセンシャル思考」ということで、私の注釈が入ります。

 

⒈選択  私たちは、必要なことであれ不必要なことであれ、自分の意志で、自便の持っている時間とエネルギーの使い道を選ぶことができる。

⒉ノイズ 世の中の大半のものはノイズである。本当に必要なものは多くはない。だから、何が自分にとって重要かを見極めないといけない。

⒊トレードオフ 全てを手に入れることはできない。何もかもやるのは不可能である。何かを選ぶことは何かを捨てること。「どうやって全てを終わらせようか」と考えるのをやめて「どの問題が一番重要か」を考える。

 

エッセンシャル思考とはこの3つの要素で物事を捉えて判断していくというものです。

 

身体のエッセンシャル思考という観点で解釈していくと、

1の「選択」というところは、何に対して有効に自分の時間とエネルギーを注いでいけるかが、重要になってきます。

今の世の中は、健康を扱った情報だけでも、あらゆる情報で氾濫しています。それだけ、選択肢が増えているということです。選択肢が増えると、何が本当に良いのか判別できなくて選択できなくなる「選択マヒ」が起こり頭で考えるだけで行動できなくなったり、もしくは、自分にとって有効ではない方法なのに、それが自分にとって良い方法だと選択してしまって、取り組んでいる割には効果が見られない、逆に状況が悪化している場合もあります。

ここのところは、非常に難しいと思います。結局、何がいいかは試してみて実感してみないと本当のところは分からないからです。

2で、「何が自分にとって重要かを見極めないといけない」とあるように、いろんな情報を鵜呑みにはせず、自分の責任で精査して、いろんな体験を経て、「自分にとって重要なもの」を見きわめていかないといけません。

3の「トレードオフ」で、「自分にとって何が重要か」を見極めたうえで、何かを選んで何かを捨てていきます。自分に合わない方法は捨てて、自分に合わない方法以外の自分に有効な方法を選んで取り組んでいくことが大事になってきます。

これを、実行することで、自分の限られたエネルギーを、自分にとって良いことだけに貴重なエネルギーを注いでいくことが出来るようになってきます。無駄なエネルギーの消耗が少なくなって、有効なものにエネルギーを注げると、導き出す結果が大きく変わってきます。

あれもこれもと手を出して注意とエネルギーの注ぎ方が散漫になると、それぐらいの結果しか現れません。

 

ここで、今回は「健康のエッセンシャル思考」というタイトルを付けていますので、何が言いたいのかといいますと、健康を考える時も「エッセンシャル思考」が大事ですよということです。

良くも悪くも日々の長年積み重ねた生活習慣が、人の身体や精神の健康状態に一番大きく関わってきます。何か、身体や精神に不調を感じるときは、何かしらの生活習慣のひずみが出ています。

そして、その生活習慣を改善するときに、自分の健康や健全な精神を保つために不必要なものを無くしていく取り組みが必要になってきます。それと並行して、自分にとって良いことは少しずつでも取り入れて実践していくことが必要になってきます。

 

これは、今まで何をやっても慢性的な身体の痛みやしびれが改善しない方にも当てはまると思います。今やっている治療法が自分に合っているのか?継続治療を受けてはっきりとした成果は出ているのか?治療を受けることで逆に悪い方向に行っていないのか?

患者さん側としたら、いろいろと何が良いか分からない状況でも、何が必要で何が必要でないかを判断していくことが大事になってきます。

トレーニングにしてもエッセンシャル思考は大事です。本当にこのトレーニングのやり方やメニューは、今の自分の身体に合った方法なのか?身体のバランスを考慮しないトレーニングをやり続けてかえって身体がおかしくなるのではないか?今はこの食事の方法で成果は出ているけど果たしてこの食事を継続できなかったらどうなのか?などなど、いろいろと判断しないといけない場面が出てきます。

考えるということは、難しく感じたりすることもありますが、自分の身体の健康はとても大事なものですので、一度立ち止まって、じっくりと時間をかけて自分の身体と心と対峙して、本当は自分が何を感じて本当はどうしたいのかを導き出す時間を設けてみても良いと思います。

現代社会では、立ち止まって考えるということができにくくなっていると思ますので、そこをあえて立ち止まってみるというのも悪くはないと思います。

赤羽太陽堂整体院では、当院の施術を受けることが自分にとって大事だと判断された方に対して、可能な範囲で「エッセンシャル思考的な」サポートもしていきたいなと考えています。

 

ここまで、お読みいただきありがとうございました。

 

どこにいっても良くならない、お身体の慢性的な痛みや不快症状でお困りの方は、是非、当院へお気軽にご相談ください。何かしらのお役に立てればと思います。

 

赤羽太陽堂整体院のHPは以下のリンクから。

https://www.taiyoudou-seitai.com/

当院で行う施術は筋肉の状態そのものを改善していきます。

雑記
2021年02月17日

こんにちは。

赤羽太陽堂整体院の木村です。

 

今回は、「当院で行う施術は筋肉そのものを改善していきます」についてです。

 

人は身体の状態によっては、痛みを感じたりします。

痛みには、いろんな種類があると思います。

・打撲や切り傷などの、皮膚や筋肉、靭帯、骨を損傷をしたときに感じる痛み。

・病気になった時の病巣からの痛み。

・それ以外の、原因は分からない急な身体の痛み。

・ケガや病気ではなく原因がいまいちよく分からない、慢性的に続く身体の痛み。

 

大まかにこのような痛みがあると思います。

 

だいたいの人達は、何かしらの痛みが出ると病院に行かれると思います。

それは、間違っていません。何の痛みか分からない場合、無暗に自己診断して、間違った対応をしたら取り返しのつかないことになることだってあると思います。

もし、病気が発見されたのであれば、しっかりとお医者さんの話を聞いて、対処法を確認して、病気の治療をすることも大事です。

筋肉の損傷や骨折、捻挫、打撲は、病院にいってしかるべき処置をとるべきだと思います。

 

ただ、ケガとか病気でもなく、病院に行ってはみたけど、原因も分からず、薬を飲み続けて、注射を打ち続けても、痛みが一向に改善しない事例もあります。

脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニアと診断されて、手術をしたけど、術後が思わしくない方もかなりいらっしゃいます。痛みは取れたけど、強いしびれだけが残っているという声も良く聞きます。痛みもしびれも全く改善しなかったという声も聞きます。

これは、手術を批判しているのではありません。

膝が痛くて整体で痛みが改善しなかったけど、手術して痛みがなくなり、楽に生活できるようになったという声も聞いたことがあります。その逆の声も聞くこともあります。

ここのところは、何故、手術を受けて痛みが取れる人と取れない人がいるのか?それは、まだはっきりと明らかになっていないところがあります。

なので、手術を受けるか受けないかは、痛みのあるご本人に決断してもらうしかありません。

当院では、手術をしようか、するまいかと迷っている方に、手術は絶対にやめてくださいとは言いません。どういう治療法を選択するかは、ご本人に腹をくくって決めてもらって悔いのないように取り組んでもらうしかありません。

 

そういったこともありますが、私は、手術では改善しない領域もあると思っています。

それは、筋肉の問題です。

長年の身体のアンバランスな使い方や、仕事でのアンバランスな身体への負担の蓄積、過去のケガの処置が中途半端だった為の筋肉等の身体の軟部組織の硬直化、それにともなう関節の動きの鈍化、こういうことが慢性的に続くと、知らず知らずの間に血流が悪くなり、身体の動きが悪くなり、身体のバランスがもっと悪くなって、身体が限界に達すると、痛みやしびれ、その他の症状が現われたりします。

このような過程をたどって、悪くなった筋肉は由来による痛みやしびれは、手術や投薬、ブロック注射、運動療法だけでは改善しなかったりします。

手術は筋肉の状態を改善するものではありません。薬は症状を抑えるためのもので、根本的に筋肉の状態を良くするものではありません。ブロック注射も症状の解消を行うだけで、筋肉そのものが良くなるわけではありません。運動療法も、慢性的な筋肉の固さを改善しないままで、身体のバランスが悪いままトレーニングや運動を行って、身体に無理な負荷をかけ続けると逆効果だったりもします。

筋肉の状態が慢性的に悪くなって、それが痛みやしびれ、その他の身体の不快症状を引き起こしているとしたら、筋肉そのものの状態を改善していかないと根本から良くなってはいきません。

それでは、何故、筋肉そのものを改善していく必要があるのか?

それは、筋肉の間に血管が通っていて、筋肉が固くなって縮こまったままだと、その分、血管を圧迫して血流が悪くなり、身体の代謝、回復力、自然治癒力が低下していくからです。

そうなってくると、身体が疲れやすくなります。身体が疲れやすくなってくると、その日の疲れを一晩の睡眠で回復できなくなってきます。

そういう状態が続くと、筋肉が少しづつ固くなってきます。筋肉が固くなると、固くなった分に比例して血流が悪くなる、そしてまた筋肉が固くなっていく。このような悪循環のサイクルに突入していきます。

このようなサイクルが続くと、身体が限界に達して、痛みなどが出やすくなってきます。

そもそも、痛みの原因は、身体の悪い状態を知らせるものです。

 

この痛みが出たときに、なんでこのような痛みが出ているのかを確認する必要が出てきます。

 

痛みなどの症状が、慢性的な筋肉の固さによる血流の悪化が原因であれば、筋肉そのものの状態を改善しいていく施術が必要になってきます。

 

当院では、そこのところを見極めて、慢性的な筋肉の固さ由来の、痛みやしびれ、その他の不快症状を私独自の施術方法で改善していきます。

 

長年の慢性痛に悩まされ、何か有効な治療方法や対処法を探している方や、いろんな対処をしてきたけど、筋肉そのものを良くしていく施術というのは今まで聞いたことがない、もし、それで良くなるのであれば施術を受けてみたいという方がいらっしゃたら、是非、当院迄、お気軽にご連絡ください。

今回は、「当院で行う施術は筋肉そのものを改善していきます」についてでした。

 

 

赤羽太陽堂整体院のHPは以下のリンクから。

https://www.taiyoudou-seitai.com/

 

赤羽太陽堂整体院のLINE公式アカウントのご登録はこちらから。ご予約もできます。

https://lin.ee/w9zFitL

信念(新年)のご挨拶。

雑記
2021年01月6日

こんにちは。

赤羽太陽堂整体院の木村です。

 

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

今年は、1月6日より通常通り営業しています。

 

今年も、コロナウイルスの影響下での生活が続きますが、このブログを読まれた方は、どうか、お身体を大事にされて健康を損なうことなく元気にお過ごしください。

 

私は、どんな世の中の情勢になっても、整体をやることに変わりはありません。

整体職人として腕をふるって、身体が辛くて困っていて、しっかりと身体を改善していきたいと思われている方のお役に立つだけです。この信念にブレはありません。

 

今年も、今現在整体院に来られている方のお役に立つことは当然のこととして取り組んでいきます。

そして、私の整体院の存在が、本当に私の整体を必要とされている方の目にとまって、一人でも多くの方が楽になった来てよかったと思っていただけるようにお役に立っていくことが楽しみでもあります。

 

今年も、コロナウイルス対策をしながら、しっかりと営業していく所存です。

本年も、何卒、よろしくお願いいたします。

 

 

赤羽太陽堂整体院のHPは以下のリンクから。

https://www.taiyoudou-seitai.com/

次ページへ »