赤羽太陽堂の整体ブログ

ブログ

本年もありがとうございました。

雑記
2021年12月31日

こんにちは。

赤羽太陽堂整体院の木村です。

今年ももうすぐ終わりますね。

僕の整体院は12月30日で今年の営業を無事に終えることができました。

 

コロナウイルスの問題が発生してから2年が経とうとしています。

コロナウイルスが発生し出した当初は、この状況がいつまで続くのかと思っていましたが、2年間があっという間に過ぎたなという感覚です。

自由に外に出たり、やりたいことができなくて大変な思いをされた方も多いのではと思います。

 

この間、個人的にもいろいろとありましたがお陰様で無事に乗り切ることができました。

今年の4月からは、さらにレベルアップするための勉強をしたいと思い、医療系専門学校に通い始めました。3年間の1年目です。新しく何かを覚えたり、今までの知識を復習したり、テストに臨むのは、なかなか骨が折れましたが、勉強できる有難さを思いながら取り組むことができたと思います。

 

そして、今年の5月には以前の赤羽駅の東口にあった整体院を、引っ越しをして、赤羽駅の西口に移転しました。引っ越し先のビルの3階で営業していますが、ここのビルのオーナーさんは営業するテナントに対して、その活動を尊重して対応してくださる方で、大変ありがたく新しい移転先で整体院の営業をさせていただきました。

整体院を営業するに当たっては、テナントビルのオーナーの方の人柄や人間性がとても大事ですので、良いオーナーさんが管理する物件に引っ越しができて運が良かったなと思っています。

 

そして、何よりも整体院を引っ越ししても、変わらず来院される患者さんの存在はありがたかったです。おかげさまで、整体院の運営や学業に集中して取り組むことができました。改めて、僕が整体院を営業するのは何のためか、整体院を毎日営業し続ける原動力になっているのは何なのかを、再認識することができました。

新しい場所での、新しい患者さんとの出会いもありがたかったです。整体院を引っ越ししても、良い患者さんとの出会いに恵まれているなということを実感しました。

来年も、こういった方々に対してお役に立つことができるように、心身を整えてできるだけ良いコンデイションで施術に臨んでいきたいと思いました。

 

ここでは書けないですが、時には非常に思うとおりに行かないことも、悔しいことも、腹立つことも、いろいろとありました。だからと言って、そういうことにいつまでも気持ちを縛られたくもないと思い、今やれることに集中するように心がけていました。

人は人、自分は自分、自分の人生には自分で責任を持って歩まなければならない。思うとおりに行かなかったことを人のせいにしない、過ぎたことをいつまでも悔やまない、自分に対して失礼な態度で接してくる人に会ってもまともに取り合わないし気にしない。

もったいないことに、できるだけ自分の時間とエネルギーを注がない。自分の有限な時間とエネルギーを自分にとって良いと思えることに注いでいく。人のお役に立つ為のエネルギーを大切に蓄えながら使っていく。

そのようなことを大切にしてみようと思いながら日々を過ごしてきました。

 

全体的に思うとおりに行かないことが多かったりもしますが、そんな中でも、積極的な気持ちを持って物事にチャレンジしたり、強い気持ちを持って事にあたり、新しいことを学んでいく。自分のエネルギーを良いことの為に使って、エネルギーを心地よく燃焼させながら1日1日を過ごしていくと後になって後悔をしなくなるという感覚があります。

自分で自分に対して「よく頑張ったな」と言ってあげれる心境になります。自己満足でもそういったことが自分に対して言える時はとても充実感を感じれていたりします。

 

また、来年もそのような心境で1日1日を燃焼して充実感を持って生きていきたいと思います。

できるだけ、そういう生き方をしていくことで、整体院に来られる患者さんや、患者さん以外でも僕がお役に立てれる人に対して、良い接し方や関わり方ができるようにしていきたいと思っています。

 

改めまして、本年もありがとうございました。

来年も、よろしくお願い致します。

良いお年をお迎えください。

 

 

 

赤羽太陽堂整体院のHPは以下のURLから。

https://www.taiyoudou-seitai.com/

脊柱起立筋について。

雑記
2021年08月31日

こんにちは。

赤羽太陽堂整体院の木村です。

 

今回は「脊柱起立筋」についてです。

脊柱起立筋は、「棘筋」「最長筋」「腸肋筋」の3つの筋肉をまとめた総称です。

 

脊柱起立筋はどういう時に働くのかというと、

・左右の脊柱起立筋が同時に働くと上体を起こす動作になります。

・片側の脊柱起立筋が働くと、上体を片側に側屈(上体が真横に傾く)させます。

・中腰の姿勢の時に、前かがみになった上体の姿勢をを保ち安定させます。

大まかに上記の働きがあります。

 

脊柱起立筋をストレッチさせるには、この脊柱起立筋の作用と逆の動きをしてあげます。

脊柱起立筋のストレッチの簡単なやり方は後日、動画を作成して紹介させていただきたいと考えています。

 

上体を起こすのが辛かったり、上体を横に倒せなかったり、中腰の姿勢を保つのがきつい場合は、すべての原因が脊柱起立筋にあるというわけではないですが、身体のつらさに大きく影響していたりします。

赤羽太陽堂の整体では、大まかにはこのような観点からも施術を行ったりしています。

 

今回は、「脊柱起立筋」について簡単に書いていきました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

赤羽太陽堂整体院のHPは以下のリンクから。

https://www.taiyoudou-seitai.com/

 

 

太腿部も大事です。

雑記
2021年08月27日

こんにちは。

赤羽太陽堂整体院の木村です。

 

今回は、「大腿部も大事です」ということで書いていきます。

なぜ、大腿部が大事かと言うと、その理由のひとつとして、下の図のように「大腿三角」があるというのもあります。

別名、「スカルパ三角」とも言われています。

※上記図は、公益社団法人 東洋療法学校協会編 伊藤隆三著 医歯薬出版株式会社発刊

 「解剖学」より出典

 

「スカルパ三角」は骨盤の前の大腿部の上の鼠径部あたりにあります。

その部位には、骨盤や大腿部の色んな筋肉が入り組んでいて中には、「大腿動脈」「大腿静脈」「大腿神経」「鼠経リンパ節」「リンパ管」が通っています。

 

骨盤や大腿部の筋肉が慢性的に固くなってしまうと、これらの血管などが圧迫されて、脚全体の血流やリンパの流れが悪くなってしまいます。

脚全体の血流が悪くなるということは、身体全体の血流が悪くなるということでもあります。

 

血流を考えると「スカルパ三角」周辺の筋肉だけでなく、身体にあるその他の筋肉の状態も大事ですが、太陽堂整体院の施術においては、この部位(スカルパ三角)周辺へのアプローチはかなり重要視しています。

実際にこの部位が筋肉的(軟部組織的)に悪い場合は、ここをしっかりと施術するかしないかで、施術効果や治療経過における改善の結果が大きく変わる場合があります。骨盤調整にも大きく関わってきます。

 

今回は、簡単でありましたが、「大腿部も大事です」ということで書いていきました。

最後まで目を通していただき、ありがとうございました。

 

赤羽太陽堂整体院のHPは以下のリンクから。

https://www.taiyoudou-seitai.com/

 

赤羽太陽堂整体院のLINE公式アカウントのご登録は以下のリンクから。

https://lin.ee/w9zFitL

次ページへ »