赤羽太陽堂の整体ブログ

ブログ

身体を動かすということ。

雑記
2020年04月21日

こんにちは。

赤羽太陽堂整体院の木村です。

 

今回は、「身体を動かすということ」についてです。

 

食物を身体に摂り入れることによって作られた「血」を、手先、足先、脳の隅々まで送るためには、身体を動かすことが大事です。

たとえ、どんなに良い食べ物を食べていても、「血」の流れが良くないと、食べ物を身体に摂り入れて体内に吸収された栄養が身体の隅々まで行き渡りません。

人間の身体には、身体の隅々まで血管が張り巡らされていて、血管には、体重の3分の1と言われる血液が休むことなく流れ続けています。

ヒト1人の血管を1本に繋げてみると、血管の総延長は、約9万6000キロメートル、実に地球の2周半に相当すると言われています。

その、途方もないぐらい長い血管では、赤血球が酸素を運び、白血球が病原体を駆逐して、熱や栄養分、老廃物など、生命維持に必要なものが運ばれています。

なので、「血」の流れを良くすれば、身体も健康で活発になります。

その、「血」の流れを良くするために、動くということは必要不可欠な要素になります。

人間は、植物ではなくて、「動物」なので、動くということが生活の基本にないといけません。

 

人間の身体に備わっている様々な機能は、身体を動かすことで活きてくるようにできています。

 

本来動かすようにできている身体を動かさないでいると、身体の色んなところに歪がでてきます。

 

脳血管障害や心臓疾患は、普段からいかに身体を動かしているかということが、発病に直接かかわってくる病気です。

癌やその他の疾患も、日ごろの運動量が間接的に関わってきたりします。

 

食生活ばかり気を付けても、血流が良くなければ、病気のリスクは減りません。

 

だからといって、食事が大事ではないということではありません。身体を作る材料は日ごろの食事から摂取していくものです。食事が元になります。

その食事で身体に摂り入れた栄養を活かして身体を健康に保つためにも、常に、血流が良い状態に保つ必要があります。

 

血流を常に良い状態で保つためには、身体を毎日動かしてやることが大事です。

身体を動かして筋肉を動かすことで、血の巡りに勢いを付けてあげて、手先、足先、脳などに行き渡った血を、十分に心臓に戻してあげることが必要です。

そうすることで、心臓の負担が減り、身体全体の血液の流れがスムーズになります。

身体全体の血液の流れがスムーズな状態が保たれるようにすることこそ、健康を保つうえで、非常に大事になってきます。

 

身体を動かすということ」は、このような観点から、とても大事だということです。

 

 

 

 

赤羽太陽堂整体院のHPは以下のリンクから。

https://www.taiyoudou-seitai.com/

 

 

当院のコロナウイルス対策とポリシーについて。

雑記
2020年04月17日

こんにちは。

赤羽太陽堂整体院の木村です。

 

今回は、「当院のコロナウイルス対策とポリシーについて」です。

 

当院では、

・手や顔が接触するところ、ドアノブ・ベッド・スリッパ・ハンガー等、考えられるところは全て、アルコール濃度が70%以上のアルコール消毒液を使用してウイルス除去を実施します。

 

・発熱があったり、身体に倦怠感や咳が良く出る等の症状が出ている方への施術対応は控えさせていただきます。その他、必要に応じて来院の自粛をお願いすることがあります。

 

・施術者と患者様と双方で必ずマスクを着用して、コロナウイルスの飛沫感染防止を徹底します。

マスクが苦しい場合は、マスク以外での飛沫感染防止対策に協力していただきます。

飛沫感染防止に対する対策にご協力いただけない場合は対応をお断りさせていただきます。

 

・院内の換気をこまめに実施します。

 

・患者様の予約の前後の間隔を通常よりあけて、必要なコロナウイルス感染防止対策を実施します。

 

・来院していただくに当たって、できれば、一切の感染のリスクを避けたいと思われている方には、ご来院を控えていただきたいと考えています。

 

・当院は、身体が辛くて日常生活に支障があって身体を良くしたいという方も一定数いらっしゃるために、そういった方達の為に、当整体院の営業は可能な限り続けさせていただく方針です

 

当整体院が営業自粛の対象外であるとはいえ、現状、このような社会情勢ですので、来院されるかどうかは、患者様各自の責任の上で、ご判断されますようお願い致しております。

 

・それから、今は緊急事態宣言を出されるような状況ではありますが、連絡もなく無断キャンセルされた場合や、前日迄であっても、自分都合の、やむを得ない理由に該当しないキャンセルを繰り返された方に関しましては、こちらは平常と変わらず、今後の対応をお断りさせていただく場合がございます。

 

 

私は、緊急事態宣言下であっても、現状、生活のインフラは整っていますので、余程の理由があって連絡できなかったという場合を除いては、約束事に対して何かあった場合は、約束した相手の事情を考えながらきちんと連絡することは、人と関わっていく上で必ず持っていないといけないマナーだと考えています。

 

私は、人を尊重してきちんとしたやりとりができる方に対して、きちんとした対応していきたいと考えています。

 

私は、何事も自分との約束の為に、相手が貴重な時間を確保してくれたということを想像できずに、土壇場で自分にとっての都合の良いことを優先することによって、その為に、平気で自分との約束の為に確保してくださった貴重な相手の時間を無駄にするような方とは関わらないようにさせていただいた方が良い考えています。

 

理由としましては、無駄にしてしまう時間があるぐらいなら、そういったことを減らして、他の苦しんでいらっしゃる患者様ができるだけ早く健康を回復していただく為に時間を使っていきたいと考えているからです。

 

ただ、本当にやむを得ない理由があって連絡できなかった場合に関しましては、その旨を教えていただければ、対応させていただきたいと考えています。何か不測のことがあって連絡ができなかったとしても、後日、きちんと事情をお話いただくことで、やむを得ない状況を理解させていただけるということもあると考えています。

 

それから、万事、間違いの無い完璧な人はいないとも思っていますので、間違いがあったとしたら、誠意を持って話合いをすることで気持ちを通じ合わすことができれば、お互いが嫌な思いをせずに理解し合えることもあると考えています。

 

現在、不測のトラブルに見舞われたり、体調を崩されている方がいらっしゃいましたら、どうか、できるだけ早くトラブルが解決して、また、できるだけ早く体調が回復されることを願っています。

 

以上、「当院のコロナウイルス対策とポリシーについて」でした。

 

どうか、無理をせずに、そして、外出自粛要請が出ている今だからこそ、特に身体の健康管理に気を付けて、できるだけ良好な心身の状態を保ちながら無事にお過ごしください。

 

 

 

 

 

赤羽太陽堂整体院のHPは以下のリンクから。

https://www.taiyoudou-seitai.com/

 

赤羽太陽堂整体院のLINE公式アカウントのご登録は以下のリンクから。

https://lin.ee/w9zFitL

 

赤羽太陽堂整体院のYouTubeチャンネルは以下のリンクから。

https://www.youtube.com/channel/UCQFc5wfpHF-9abQHMg2Zadg

 

栄養不足とケガや免疫機能との関係。

雑記
2020年04月10日

こんにちは。

赤羽太陽堂整体院の木村です。

 

今回は、「栄養不足とケガや免疫機能との関係」についてです。

 

まず、栄養不足になると、傷が治りにくくなります。

傷を治すたんぱく質の合成に栄養素が必要だからです。

 

例えば、栄養不足の方が手術をすると、手術で縫合したところが、

なかなかくっつかないということが起こります。

 

これは、傷を治すためにいろんな栄養素が必要だからです。

 

大きな傷があると、食欲が低下して栄養が摂れなくなり、栄養不足になって、

ますます、傷が治りにくい悪循環に陥ります。

 

そらから、栄養不足になると、感染症にかかりやすくなります。

例えば、栄養不足の人が手術をすると、感染症などの合併症を起こしやすくなります。

 

感染症との因果関係について、最初に明らかになった栄養素はビタミンAだと言われています。

20世紀に入ってのことです。

 

1932年、ロンドンで麻疹が大流行しました。

この時に、多くの子供が亡くなりましたが、ビタミンAを与えると、

その死亡率は低下したと言われています。

 

次第に、他の感染症にも有効であることが明らかになってきて、ビタミンAは

抗感染ビタミンとして知られるようになりました。

 

実は、感染に対抗するのは粘膜の免疫機能であり、ビタミンAはこれを維持するために

重要な働きをしています。

 

栄養と感染症の関係は免疫学の進歩によって、その詳細が明らかになってきました。

栄養素は、その抗酸化作用や免疫機能の改善作用によって感染症を予防してくれます。

 

中でも、ビタミンAは、免疫応答に重要な働きをするリンパ球の機能を維持したり、

呼吸器や胃腸などの粘膜上皮を維持したりするのに重要な働きをしています。

 

免疫機能を発揮するためには、細菌に対抗する白血球などの細胞や抗体を作る必要があります。

 

その為には、それらの原料となるたんぱく質も必要です。

また、原料があるだけでは駄目で、エネルギーとなる、糖質や脂質も、潤滑油として働く、

ビタミンやミネラルも必要です。

 

ケガを治したり、免疫機能を正常に働かせるためには、

栄養不足にならないようにすることが大事です。

 

 

現在は、コロナウイルスで大変な世の中の情勢ですが、

自分の身体を守るために、できることのひとつとして、

しっかりと良い栄養状態を保っていくことがあります。

 

食べ過ぎは良くありませんが、毎日、栄養価のあるものを

バランスよく食べて、健康を維持していってください。

 

今回は、「栄養不足とケガや免疫機能との関係」についてでした。

 

赤羽太陽堂整体院のHPはこちらから。

赤羽太陽堂整体院のLINE公式アカウントはこちらから。ご予約・お問い合わせもできます。

赤羽太陽堂整体院のYouTubeチャンネル

次ページへ »