自ら切り開いた道に運を運べる人。

こんにちは。

赤羽太陽堂整体院の木村です。

今回は、「自ら切り開いた道に運を運べる人」についてです。

 

想いと言葉と行動が一致した行いをやり続けて、自ら切り開いた道に運を運べる人になれると思います。

何でも他人任せではなく、自分の環境や境遇も他人任せの他力本願ではなく、自らの理想から離れている現実の最中にいても、自らが進みたい道を自ら選択して、目の前に起こった出来事は自らの責任で受け止めて、苦しさに溺れず、自らを励ましながら理想とするところに限りなく近づいていこうとする人が、「自ら切り開いた道に運を運べる人」なのだと思います。

想いと言葉と行動を一致させるということは、言葉にすると簡単ですが、これ程、難しいものはないのかもしれません。なかなかできないことが多々あります。それでも、想いと言葉と行動を一致させていくということは、充実した人生を送りたいと思うならば、できるだけ、やる努力はしていかないといけません。

心に嘘をつき、上手に世渡りをし、本音と建前の板挟み、理想と現実の狭間で、折り合いをつける必要はもうありません。

人からどう思われるだろうかとか、嫌われないように波風を立てないようにとか、生活が懸かっているからとか、誰からの評価か分からないような社会的な評価とか、そういった「他人目線」に振り回される必要もありません。

「自分はどうしたらいいんだろう」

「自分はどうしたいんだろう?」

「自分は何者なの?」

「このままでいいんだろうか?」

「もっと輝きたい」

といった、自分ばかりに目を向けた「自分目線」ばかりになる必要もありません。

もっと広い視点に立って、

自分の道と繋がっている、「心からの本当の自分の想いのままに生きていこうとする」取り組みをすることが大事です。

 

長く生きると、「素直な気持ち」を保つことが難しくなってきます。

今までの経験だけで、何でも分かったような錯覚が出てくるようになっていきます。このようになってくると、ますます生きづらくなっていきます。

想いと言葉と行動を一致させるには、自分の本当の想いを封じ込めたままだと、できるものではありません。

偽りの想いに言葉を乗せようとしても、偽りの言葉にしかなりません。偽りの言葉の先には、偽りの行動しかありません。自分の思いを妥協し続けて、ごまかし続けて生きるということ程、辛く苦しいものはないのではと思います。心にぽっかりと穴が開いて、自分に素直にならない限り、心の穴は埋まることはないと思います。

全ての心の葛藤や苦しみは、自分の思いを偽ることから出てくるのではないかと思います。

他人の人生を歩んでいるのではなく、自分が主人公の自分の人生を歩んでいるのです。

 

これは、今回のテーマの僕なりの考えなので、一つの考えでしかありません。

ただ、はっきりと言えることは、「自分の人生は自分で責任をもって選択して行動して生きていく」ことが大事だということです。

今回は、すこし真面目な整体に関係のないとも言えない話でした。

読んでいただきありがとうございます。

 

赤羽太陽堂整体院のHPはこちら

赤羽太陽堂整体院のLINE@登録はこちらから。予約もできます。

当院へのアクセス情報

住所〒115-0045 東京都北区赤羽1-42-14 メゾンコデラ101
予約完全予約制とさせていただいております。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話03-6903-8238
受付時間09:00-20:30 不定休