腰痛が起きたら。

こんにちは。

赤羽太陽堂整体院の木村です。

今回は「腰痛が起きたら」についての話です。

腰痛が起きたら、特に50歳以上で、悪性腫瘍の病歴がある、原因不明の体重減少、1ヵ月以上の保存治療でも痛みが軽減しない、安静にしても痛みが軽減しない場合は、まず現代医学の医師に診てもらい、身体がどういう状態にあるかを診てもらう必要があります。命の危険があるものなのか、そうでないのかをはっきりさせる必要があります。

上記の条件に該当しなくても、身体に何かしらの異常を感じたら、まず医師に受診するべきです。

腰痛には、重篤な病気が潜んでいる場合もあります。なので、気になる場合は、必ずまず病院で診てもらってください。それで何ともなければ、整体等の代替医療を選択してもらえれば良いと思います。

きちんとした検査なしに、最初から代替医療を選択するというのは賛成できません。

きちんと、検査したうえで、病院ではどうにも解決できないと思われたときに、代替医療を選択して、痛みや症状の改善に努められると良いのではと思います。

当院では、最初に病歴や受診歴、身体の状態、症状をお伺いします。その上で対応するべきかどうかを判断して、対応できなければその理由をお伝えして、しかるべき方法をとってもらいます。

対応できると判断したときだけ対応させていただいています。

原因のはっきりしない痛みや症状を「治してやる」というような傲慢な考えは持ち合わせていません。

当院では、きちんとした対応を行っております。

ご自分のお身体について必要以上に過信せず、変な思い込みを無くして、きちんとした対応をしてみてください。

 

赤羽太陽堂整体院のHPはこちら

赤羽太陽堂整体院のLINE@登録はこちらから。

当院へのアクセス情報

住所〒115-0045 東京都北区赤羽1-42-14 メゾンコデラ101
予約完全予約制とさせていただいております。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話03-6903-8238
受付時間09:00-20:30 不定休