胸郭

こんにちは。

赤羽太陽堂整体院の木村です。

 

今回は「胸郭」についてです。

胸郭は、胸椎、肋骨、胸骨で成り立ち、心臓や肺、肝臓、横隔膜等の生命活動に重要な内臓等を守っています。

内臓の働きが悪くなってくると、その周りの胸郭に繋がっている筋肉が緊張してきます。逆に胸郭の筋肉が緊張してくると、内臓に負担がかかって働きが悪くなってきます。

肋骨の内側に横隔膜という筋肉がありますが、呼吸運動の時に動いています。その横隔膜の上には、心臓と肺があって、下には肝臓と胃があります。それらの臓器とくっつき合っているので、横隔膜がスムーズに動かないと内臓も適度に動きにくくなり働きが弱くなってきます。

胸椎の構造は、後ろに必要以上に反らないようにできていて、胸椎がそり過ぎてしまうことでその中にある内臓等に重大な損傷が起きにくいような仕組みになっています。肋骨は、内臓等を外部の衝撃から守っています。

このように、「胸郭」というところは身体にとってすごく重要な部位でもあります。

 

簡単ではありますが「胸郭」についての解説でした。

 

 

赤羽太陽堂整体院のHPはこちら

赤羽太陽堂整体院のLINE@のご登録はこちらから。予約もできます。

 

 

当院へのアクセス情報

住所〒115-0045 東京都北区赤羽1-42-14 メゾンコデラ101
予約完全予約制とさせていただいております。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話03-6903-8238
受付時間09:00-20:30 不定休