深い筋肉のコリのケア

こんにちは。

赤羽太陽堂整体院の木村です。

 

今回は、「深い筋肉のコリのケア」についてです。

 

まず、人の身体には血液の流れがあります。

それは、頭から手先から足先まで、全身をくまなく巡っています。

血液の流れは生命活動になくてはならないものです。

身体の活動に必要な、酸素や栄養素、ホルモンなどを身体の隅々まで運ぶ重要な役割があります。

それと同時に、老廃物や身体にとって過剰な物質を運び出し、体外に排出するという重要な役割も担っています。

簡単な言い方をしますと、血液の流れが悪くなると、身体の新陳代謝が悪くなって、身体に必要な酸素や栄養素、ホルモンなどが行き渡りにくくなり、老廃物などを体外に排出するというサイクルがスムーズでなくなってきます。

そうなると、筋肉が固くなって、血管が圧迫され更に血液の流れが悪くなり、老廃物が体内に残るようになりというような悪循環を繰り返すようになります。

そういった期間が、長くなれば長くなるほどに筋肉の固さや、血液の流れの悪さが慢性化して、ほったらかしにしておいて、そのような状態が自然と良くなっていくということができなくなります。

身体の状態が悪循環に入って時間の経過と共に、ますます身体の状態が悪くなっていくということになります。

 

身体がそのような状態になっている場合は、必ず筋肉のコリがある状態です。筋肉が慢性的に固くなって、身体に症状を引き起こすまでに固くなっている状態がコリの状態です。

筋肉のコリが酷ければ酷いほどに、それだけ筋肉が固くて血管を圧迫して血液の流れが悪くなっている状態です。

身体が本来備えている力である自然治癒力が発揮されにくい状態でもあります。

筋肉のコリが慢性化すればするほどに、痛みや痺れ、不定愁訴などの身体の不調が現れやすくなってきます。

 

身体を根本から良くしていく為には、この慢性化した筋肉のコリの状態を改善していく必要があります。それは、身体の表面ではなく、深い部分であったりします。

 

対症療法ではない、根本から良くなっていくという状態になる為には、この深い部分の筋肉のコリの改善が欠かせません。

そういったところを改善して、すーっと血液の流れがスムーズになるようにしていくことが、身体の不調の改善に繋がっていきます。

 

これ以外の根本改善はないと言っても過言ではないと思います。

筋肉と血液の流れの改善が図れないものは対症療法であり、その場しのぎ的な対応になってしまいます。

 

「深い筋肉のコリのケア」というテーマで書いていきましたが、一番お伝えしたいことは、健康を保っていく上で、筋肉のコリをできるだけ解消して、筋肉の状態を良くしていくということが非常に大事ですということです。

筋肉の状態を根本から良くして、筋肉が固くなることでの血管の圧迫をなくして、常にスムーズに血液の流れが良い状態が保たれれば、回復力も向上して、身体を良い状態でキープできるようになります。

筋肉が骨格を支えていますので、俗にいう「体の歪み」「骨盤の歪み」も筋肉の状態が影響しています。筋肉の悪い癖が取れないと、身体のアンバランスも骨盤の状態も改善していきません。

筋肉を良い状態に保つことは本当に大事なことです。

筋肉を良い状態で保つことの大切さに気づく為には、実際に自らの身体が不調になっている状態の辛さ経験しないと分からない事かもしれません。

 

赤羽太陽堂整体院では、実際に身体の不調に陥って、筋肉の状態を良い状態で保つことの大切さを実感し、さらに健康の大切さを実感した方のサポートを行っています。

 

赤羽太陽堂整体院のHPはこちらから。

赤羽太陽堂整体院のLINE@のご登録はこちらから。ご予約・お問い合わせもできます。

当院へのアクセス情報

住所〒115-0045 東京都北区赤羽1-42-14 メゾンコデラ101
予約完全予約制とさせていただいております。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話03-6903-8238
受付時間09:00-20:30 不定休