痛み止めでは治りません。

おはようございます。

赤羽太陽堂整体院の木村です。

今回は、「痛み止めでは治りません」について書いていきます。

もし、あなたが慢性的な腰痛だったら、痛み止めを飲み続けることで、痛みが治ると思いますか?

ここで、「治る」と答えた人は、健康に関心がないか、本当に無知なのかのどちらかです。

痛み止めを飲み続けることで、痛みが治るのなら、病院で痛み止めをもらって飲み続けている人は治っていないとおかしいことになります。慢性痛で悩む人もこの世から激減しているはずです。

しかし、現実はそうではありません。痛み止めでは「治らない」のです。

しかし、痛み止めが有効な場合もあります。

それは、「急性の痛み」に対しての処置としてです。

初期の痛みに多いのは、炎症によって痛みを感じることです。鎮痛薬は、抗炎症作用があるので、初期の段階で服用すれば、痛みを和らげ、炎症を抑えてくれるので治す手助けとなります。

しかし、慢性化した痛みには、痛み止めを服用しても、一時的な鎮痛作用があるけど、すぐに効果が無くなって痛みをぶり返したように感じるだけです。飲み続けても治るわけではありません。痛み止めの服用が長期化すると、治っていない身体を、痛みをごまかしながら無理させて使っているので知らないうちに、どんどん悪くなっていきます。そのうちに、痛み止めが聞かない状態になっていくこともあります。

最初から、痛み止めに頼るということをしてしまうと、治すのに一番良いタイミングを逃してしまうことがあります。ほとんどの人が、そのうち治るだろうとか、たまたま痛みが消えたら「治った」と勘違いをしてしまうので、正しい対処ができずに、痛みをぶり返したり、再発したときは以前よりもっと強い痛みに悩むことになったりします。

なので、「痛み止めの常用」や「痛み止めの注射でその場をしのぐこと」、「痛み止めが効かなくても飲んでいたないと不安だといって飲み続けること」、こういったことは、治すタイミングを逃してしまうことと、治るどころか身体を悪くしていくことに繋がっていくので絶対にしない方が良いです。

 

今回は、「痛み止めでは治りません」というテーマで書いていきました。

読んでいただきありがとうございます。

 

赤羽太陽堂整体院

 

当院へのアクセス情報

住所〒115-0045 東京都北区赤羽1-42-14 メゾンコデラ101
予約完全予約制とさせていただいております。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話03-6903-8238
受付時間09:00-20:30 不定休

電話お問い合わせ