心に問題があると腰痛を引き起こす。

こんにちは。

赤羽太陽堂整体院の木村です。

今回は、「心に問題があると腰痛を引き起こす」についてです。

心の問題で腰痛が引き起こされると聞いて不思議に思われるかもしれません。

しかし、米国の著名な医学者であるジョン・サーノ博士は、腰痛と心の問題を指摘しています。

また、日本整形外科学会と日本腰痛学会が監修した「腰痛診療ガイドライン2012」には、「腰痛の発症と遷延(長引くこと)に心理社会的因子が関与している」「腰痛に精神的要因、特にうつ状態が関与している」と記載されています。

職場や家庭などでストレスを抱えていると、呼吸は浅くなり、無意識のうちに筋肉の持続的緊張が起こります。そうしたことが、腰痛に一つの原因として考えられるようになってきたのです。

そして、腰の痛みが続くと生活が制限されるのでイライラが生じ、それがストレスを生み出すという悪循環に陥ります。

腰痛に悩まされている人は、腰痛がなかったころを思い出し、現在の生活環境がストレスフルでないか考えてみることも大事になってきます。

 

人の身体に痛みが生じるような状態になったら、脳で合成される神経伝達物質「セロトニン」分泌されて、痛みを和らげてくれます。

うつ状態になると、このセロトニンの分泌量が少なくなり事が分かっています。このため、元気な人と比べて、ストレスを抱えている人うつ状態の人は、セロトニンの分泌が少なくなり痛みに弱くなります。そして、腰痛をはじめとする痛みに敏感になり痛みを強く感じやすくなってしまいます。

だからと言って、「セロトニン」をサプリメントで飲めばいいってものではありません。

根本的には、自分の生活環境やストレスと向き合って、どうすればストレスを減らしていけるかをまず考えてみることが第一歩になります。その上で整体の施術で身体の緊張状態を改善したり、普段は話せない話したいことを話することで心が楽になります。会話を含めた整体の施術で心を楽にさせる手助けになることもあります。患者さんと施術者の信頼関係ができていればこその事ですが、身体の緊張を解くのにかなり有効な方法の一つとも言えます。

今回は、「心に問題があると腰痛を引き起こす」について書いていきました。

実際に腰痛があって、毎日の生活のストレスや、日々何かに追われているようなプレッシャーで疲れている人は、お気軽に当院へご相談ください。何かしらのあなたの助けになることができれば幸いだと思っています。

 

赤羽太陽堂整体院のHPはこちら。

赤羽太陽堂整体院のLINE@登録はこちらから。予約もできます。

 

当院へのアクセス情報

住所〒115-0045 東京都北区赤羽1-42-14 メゾンコデラ101
予約完全予約制とさせていただいております。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話03-6903-8238
受付時間09:00-20:30 不定休

電話お問い合わせ