当院ではカルテを使用しています。

こんにちは。

赤羽太陽堂整体院の木村です。

当院では、カルテを使用しています。カルテというと大げさに聞こえるかもしれませんが、患者様への治療内容や経過を書いたり、その時の悩みや、話をされたキーワードなどを記録したりします。

こうでもしないと、患者様への理解を深めていくことはできません。

限られた時間で話をしたとしても、どれだけお互いのことを知っているのか?少しの時間、期間に話をしていたとしても、それで知りえたことはそれこそ氷山の一角です。

親兄弟でさえ、本当にお互いのことを理解できているのかと言えばそうとも限りません。

それならば、他人同士ではなおさら理解できているようで理解できていないことの方が多いのは当たり前です。

夫婦でも他人同士、なかなか理解し合うことは至難の業です。心から理解し合えているご夫婦は本当に尊敬します。

理解しあうと言っても、他人同士が根掘り葉掘り何でも心の中にずかずかと立ち入ればいいってものでもありません。

いろいろ聞き出しても都合の悪いこともあります。お互いの距離感を適切に保つ工夫も必要です。

話が逸れましたが、人間同士、関わり合いを持つとしたら、ある程度、相手のことの理解に努めることは必要不可欠です。理解しようとすることなしに、信頼できるコミュニケーションは図れません。

整体の現場では、患者様からすれば、「ここは良さそう」ぐらいの動機から来院されますが、基本的に最初は先に不安があって、まず信頼というところまではいきません。施術者からしても無理に信頼しようとしても、それは、お互いの心があってのことなので無理というものです。

そこで、必要なツールとしてカルテがあります。

まず、カルテに必要最低限の情報を書いていただき、施術者側としては、その情報を基にして患者様から必要な情報を引き出そうとするわけです。言い換えれば、できるだけ患者様のことを、短い時間で理解しようとするということになります。相手に興味を持つということになると思います。

何事も記録がなければ忘れてしまいます。聞いたことを忘れたり、どういう方かを忘れて、いちいち同じことを聞いていては、信頼関係を築いていくことはできないと考えています。前の話は聞いていなかったの?となります。

なかなか沢山の患者様のお相手をさせていただいて、1回1回の内容を完璧に把握することは至難の業ですが、できるだけ、患者様の背景や、今どういう状態でいらしゃるのかを把握して、患者様の現状で何がベストの対応になるかを考えるようにしています。その時に必要不可欠なツールがカルテになる訳です。

カルテを書くことで施術以外の時間を取られますが、患者様との信頼関係は何にも代えがたい宝だと思っていますので、カルテを書くことは何よりも大切にしています。

患者様の改善を図っていくという行為は、施術の方法や理論、理屈だけでは足りない領域があります。それは、人の心の部分です。適切なコミュニケーションです。

いくら改善したいと思っても、患者様と施術者のお互いの心や信頼が伴わなければ、本当の意味での改善という結果を引き出していくことは不可能なのではないかと考えています。

なので、整体の現場においてのカルテは非常に重要だなと考えているわけです。

 

今回は、当院でのカルテの使用とその考えについて書いていきました。

読んでいただきありがとうございます。

 

赤羽太陽堂整体院のLINE@登録はこちらから。

赤羽太陽堂整体院のHPはこちら

 

当院へのアクセス情報

住所〒115-0045 東京都北区赤羽1-42-14 メゾンコデラ101
予約完全予約制とさせていただいております。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話03-6903-8238
受付時間09:00-20:30 不定休