寒さの影響。

こんにちは。

赤羽太陽堂整体院の木村です。

最近は、すっかりと寒くなってきましたね。

今回は、「寒さの影響」についてです。

僕は、身体が大きい割には寒さが苦手なので、防寒対策には気を付けています。

寒さというのは本当に馬鹿にできないです。

以前に、冬場にもかかわらずエアコンをつけないで寝てしまったら、布団を被っていない状態で朝に起きたことがあります。

その時は、身体が冷え切ってしまって体調が2・3日悪かったです。

それ以来、服を着るのは当然ですが、部屋の中を寒くしないように気を付けています。

寒さを感じているのに対策をせずそのままにしておくと、血管が収縮して熱を出そうとします。そうなると、自律神経の交感神経の働きが活発になって血圧が上がりやすくなります。そして、自律神経の働きが悪くなりやすかったりします。

普段から血圧が高い人は冬場は要注意です。

交感神経が優位になると、肝臓の働きも落ちてきます。肝臓の働きが弱まるということは、身体の解毒がしにくくなるということです。そして、腎臓の働きも落ちてきます。これが弱ってくると、メンタルやに問題が出てきて、それが肝臓にも影響してきます。

メンタルと、内臓、筋骨格の働きは関連しあっています。メンタルに問題があれば、内臓、筋骨格に影響してきます。内臓に問題があると、メンタルや筋骨格に影響してきます。筋骨格に問題があれば、メンタルと内臓に影響してきます。なので、身体の状態を良く保つには、メンタルと内臓と骨格筋のそれぞれの状態が良くなくてはいけません。

ここでは、主に寒さの影響について書いていきましたが、まずは寒さに対する対策をするということが大事です。

そして、夏場よりも睡眠をしっかり取ることが大事です。身体を温めたり、腰をマッサージするのもいいと思います。それから、普段どういった感情を持って生活しているかも大事です。できるだけ良い感情を持つに越したことはありません。

簡単にではありますが、「寒さの影響」について書いていきました。

皆さんも、寒さには気を付けて、冬を乗り切ってください。

 

赤羽太陽堂整体院のHPはこちら

赤羽太陽堂整体院のLINE@登録はこちらから。予約もできます。

 

当院へのアクセス情報

住所〒115-0045 東京都北区赤羽1-42-14 メゾンコデラ101
予約完全予約制とさせていただいております。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話03-6903-8238
受付時間09:00-20:30 不定休

電話お問い合わせ