奈良への旅3(最終回)

こんにちは。

赤羽太陽堂整体院の木村です。

今回は、「奈良への旅3(最終回)」を書いていきます。

最終日は、レンタカーを借りて奈良の名所を巡りました。

まずは、光明皇后ゆかりの「法華寺」から。上の写真は法華寺の蓮の池です。

この写真は、光明皇后が病人の治療に当たられた浴室で「からふろ」と呼ばれる建物です。

「からふろ」の由来の書いてある立札の写真です。

 

次は、興福寺に行きましたが。残念ながら阿修羅像が御開帳されていなかったので見ることができませんでした。

そして、次は奈良公園と東大寺へ行きました。

鹿せんべいを購入したら、早速鹿さんが寄ってきました。せんべいを食べたいようです。

油断すると噛みついてきます。歯はとがっていないので痛くないですが油断は禁物です。

 

鹿さんがくつろいでいます。鹿せんべいをたらふく食べたからですかね。

すべての像が大きくて壮観です。

 

東大寺のご本尊の大仏様です。壮観です。はるか昔にこの大仏が作られたと思うと人間ってすごいなと思ってしまいます。

本当に来て良かったです。

 

今回は、僕にとってはじめての奈良でした。古き良き日本を見た思いがしました。

また、来たいと思いました。

 

3回に渡って書いてきた「奈良の旅」編は今回で終わりです。読んでいただきありがとうございました。

 

赤羽太陽堂整体院のHPはこちらから。

 

 

当院へのアクセス情報

住所〒115-0045 東京都北区赤羽1-42-14 メゾンコデラ101
予約完全予約制とさせていただいております。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話03-6903-8238
受付時間09:00-20:30 不定休

電話お問い合わせ