夜遅くに食べていませんか?

こんにちは。

赤羽太陽堂整体院の木村です。

今回は、「夜遅くに食べていませんか?」について書いていきます。

食物を食べてから消化されて、肛門から排泄されるまでどれぐらい時間がかかるかご存知ですか?

食べ物を口に入れて咀嚼してから、食道を通り、胃に入ります。

まず、胃の中で、約3~5時間、小腸の中では約5~8時間かかり、胃に食べ物が入って、肛門から排泄されるまで約40時間かかると言われています。

消化の時間だけで、8~13時間かかることになります。

なので、本来は1回食事をしたら、胃腸に負担をかけないようにするために、8~13時間はあけた方が良いということになります。

胃腸等も筋肉なので、休む時間を与えないで働かせ続けると疲労してしまいます。食べ過ぎると、本当に身体が疲れます。内臓の疲労感が身体全体に出てくるような感じです。

食事の間隔を、13時間あけるのは現実的ではないですが、約8時間はあけてあげるのが良いです。

寝る前に食事を摂ると、寝る時間と消化のピークの時間がかぶってしまいますので、本来、睡眠時は内臓を休ませないといけないところを活動させっぱなしにしてしまうので、身体が休まらずに、疲れてしまいます。

特に朝起きて、疲労感が強い方は、食事のタイミング、量を見直してみると改善するかもしれません。

身体の疲れは、ただ単に運動したからだけでなく、食事等による内臓への負担によることが多いです。

 

 

今回は、「夜遅くに食べていませんか?」について書いていきました。

 

内臓のケアも行う

赤羽太陽堂整体院

 

 

当院へのアクセス情報

住所〒115-0045 東京都北区赤羽1-42-14 メゾンコデラ101
予約完全予約制とさせていただいております。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話03-6903-8238
受付時間09:00-20:30 不定休