夏の食べ過ぎ飲み過ぎに注意。

こんにちは。

赤羽太陽堂整体院の木村です。

今回は「夏の食べ過ぎ飲み過ぎに注意」というテーマで書いていきます。

最近は暑いですね。今週の月曜日と火曜日で、三重の鈴鹿サーキットと伊勢神宮に行ってきました。僕のささやかな夏休みでした。その日はかなり暑くて、いっぺんに日焼けしてしまいました。鈴鹿サーキット近くにあるプールにも入りましたが親子連れで賑わっていました。

バーベキューも行いましたが、肉がおいしくてついついたくさん食べてしまいました。ビールもおいしかったです。

夏は、何かとイベントや付き合いで食べ過ぎたり飲みすぎたりしやすい季節です。冷たいものもついたくさん飲んだり、アイスを食べたりしてお腹を冷やしたりもします。

夏場は体力を奪われやすく身体が疲れやすくなっているので、いつもより内臓も疲れやすい状態になっています。

なので、疲れている時に食べ過ぎたり飲みすぎたりすると、内臓もよけいに疲れて、もっと身体全体が疲れてしまうことになります。

なので、疲れていたりする時は、あまり食べすぎたりしない方が疲れにくいです。疲れていたらたくさん食べてスタミナをつけようという考えがあるようですがお勧めしません。内臓疲労と身体の疲労は直結しているので内臓を疲れさせ続けると疲れが取れにくい状態になります。

疲れたら内臓も疲れているので、内臓を休ませるという考えも大事です。内臓を休ませる方法は、食べ過ぎない飲み過ぎないということが一番です。

たまには、お腹を空っぽにして内臓を休ませる時間を作ることが大事です。

 

皆さんも体調に気を付けて、楽しく元気に夏を乗り切ってください。

 

今回は「夏の食べ過ぎ飲み過ぎに注意」というテーマで書いていきました。読んでいただきありがとうございます。

 

赤羽太陽堂整体院のHPはこちら

赤羽太陽堂整体院のLINE@登録はこちらから。予約もできます。

 

 

 

当院へのアクセス情報

住所〒115-0045 東京都北区赤羽1-42-14 メゾンコデラ101
予約完全予約制とさせていただいております。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話03-6903-8238
受付時間09:00-20:30 不定休