健康の三大要素

赤羽駅から徒歩5分、身体の問題は身体全体で考えて健康をサポ-トする専門家、赤羽太陽堂整体院の木村です。

昔から、健康の三大要素と言われているものがあります。

それは、「食事」「睡眠」「運動」です。

それをもっと、正確に言わしてもらうと、「バランスがとれて、できるだけ食品添加物のない、適切な時間にとる食事」「リラックスして眠りにつけて、朝起きたら目覚めのよい質の高い睡眠」「自分の体に合わせた無理のない、休息とのバランスがとれた適度な運動」ということになります。

どれか一つでも乱れていると、健康に影響が出てきます。もっと言うと、食事が乱れてくれば、内臓などに負担をかけて睡眠も乱れ、疲労が蓄積してきて運動にも悪い影響が出てきます。睡眠が乱れれば、身体が疲れ内臓も疲れ、食欲などにも影響して食事が乱れてきます。そして、運動にも悪い影響があります。運動が乱れてくると、血液の循環が悪くなったり、疲労が蓄積してきて身体のバランスが悪くなって歪みが生じてきます。そして、身体が変な緊張をしているので、睡眠も乱れてきます。

運動は、散歩やトレ-ニングだけでなく、普段の仕事に置き換えてもよいです。食事・睡眠が乱れることで、仕事のパフォ-マンスが低下してきます。逆に、仕事を悪い姿勢なおかつ神経が休まる暇もない状態で続けると、身体が歪み、血流が悪くなって、自律神経の働きも乱れてきます。よって、睡眠が乱れ、食事も乱れてきます。

何が言いたいのかというと、「食事」「睡眠」「運動」はとても関わりが深く切っても切れない関係にあるということで、健康を維持するためには、どれ一つも欠けることなく意識していく必要があるということです。

なので、この健康の三大要素(+ストレスなどの精神面)に当てはめて、自分の健康や、自分の置かれている状況、ストレスのかかり方などを分析していく必要もあります。身体が、限界にきているのに気持ちで乗り切ろうとすることばかり考えてしまうと、どこかで一気に身体の不調が襲ってくる可能性がグンと高くなりますにで、たまには、一歩引いて、自分の生活状況を振り返ることも大事です。

そうすることで、意外と知らないうちに身体に良くないことをしていることに気が付けます。もしかしたら、身体に悪いとは分かっていても改善が難しいものもあるかもしれません。その場合は、他のできるところで補ってあげる意識と、自力で何でもやろうとするのではなく、身体の専門家の力を借りることが有効になってくる場合もあります。

私が整体の仕事をしていて特に感じるのは、身体を酷使する割には、身体のメンテナンスをしていない人が多いということです。この、メンテナンスという考えが世の中に浸透してくると、もう少し不調の人の割合も減るのではないかと思っています。

疲れや痛みなどの症状は、身体に無理な負担がかかり続けてきたサインです。そのような時は、自分自身に鞭打って厳しくしないようにして、たまには、自分自身をいたわってあげてください。そうした方が、結果的に長く良く動き続けることができるようになります。

 

当院へのアクセス情報

住所〒115-0045 東京都北区赤羽1-42-14 メゾンコデラ101
予約完全予約制とさせていただいております。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話03-6903-8238
受付時間09:00-20:30 不定休