体温と健康について。

こんにちは。

赤羽太陽堂整体院の木村です。

 

今回は「体温と健康について」です。

 

これまで生きていて、一度も体温を測ったことがないという人はいないと思います。

日本人の平均体温は、36,2℃~36,89℃と言われています。

体温は自律神経でコントロールされています。発汗や血管収縮、筋肉を動かすことなどで、放熱と産熱をして体温を常に一定に保とうとしています。

食物を通して身体に摂りこまれたエネルギーの75%は体温の維持に使われます。残りの25%は身体を動かすときのエネルギーになります。人間の身体は体温を維持することがとても重要です。

体温が1℃下がると免疫力が30%低下すると言われています。

体温が下がり免疫力が低下してしまうと、痛みを感じやすくなります。風邪やインフルエンザにかかりやすくなります。がん細胞が増殖しやすくなります。記憶力が低下して認知症になりやすいと言われたりしています。

また、体温が下がり代謝が悪くなることで、骨粗しょう症にもなりやすく、便秘にもなりやすく、身体がダイエットしにくい状態になったりもします。

 

簡単に体温と健康の関係を述べてきましたが、大事なのはこういった身体の関係を知っておいて、日ごろから対策をしておくということです。

筋肉の状態が良くないと、身体のバランスが崩れて神経の働きや血液の流れ、代謝、体温の放熱と産出に影響して体温が下がったりしますので、適度に運動をしておくことも大事です。風呂に入って身体を温めるのも良いと思います。

手前みそになりますが、整体で血流を改善して神経の働きを整えて身体のバランスを整えることも体温の正常化に役立ちます。

簡単にですが「体温と健康について」でした。

 

当院では、身体全体の関わりや影響を確認して、意味もなく患者さんのマッサージしたり、動かしたりはしません。ただ症状が出ているところだけを診て触るのではなく、何故そこにその症状が出るに至ったかを確認して根本からの対応を行っております。

 

赤羽太陽堂整体院のHPはこちら

赤羽太陽堂整体院のLINE@のご登録はこちらから。予約もできます。

 

 

当院へのアクセス情報

住所〒115-0045 東京都北区赤羽1-42-14 メゾンコデラ101
予約完全予約制とさせていただいております。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話03-6903-8238
受付時間09:00-20:30 不定休

電話お問い合わせ