今まで筋肉のメンテナンスをやったことがありますか?

こんにちは。

赤羽太陽堂整体院の木村です。

今回は、「今まで筋肉のメンテナンスをやったことありますか?」についてです。

 

「筋肉のメンテナンス」

身体が悪くなるまでこれをやらない人はかなり多いです。

ただ揉み解す、電気をかける、筋トレをやるだけでは筋肉のメンテナンスにはなりません。

生活上何らかのストレスで筋肉などに負担がかかり続けて血流が悪くなり、筋肉を覆っている筋膜が固くなって、筋肉に悪い癖がついていきます。それが元で身体のバランスが悪くなったり慢性化すると痛みが出てくる原因になったりします。

筋肉の状態が悪くなるのは分かりにくいと言ったら分かりにくいのかもしれません。特に運動やストレッチをやる習慣がない人は日ごろから自分の身体がどうなっているか把握できない為、いつのまにか痛みが出てきた、身体の調子が悪くなってきたということが起こったりします。

 

なので、まず一つは「ストレッチをやる習慣をつける」のがいいと思います。

どのストレッチでもいいですが、ストレッチは必ず左右対称にやるので左右差が分かりやすいです。右は伸びているのに左は伸びにくいなとか、このポーズは取りやすいのにこのポーズは取りにくいとかが分かって、例えば「左脚に負担がかかっているのかな・・」「股関節が固いのでこの動きが難しいのかな・・」と自分の身体を客観的に意識できるようになります。

それで、悪くなっているところはきちんとメンテナンスして良い状態に戻さないといけないなと思えるようになってくるわけです。早い段階でそのことに気が付いて常日頃からメンテナンスができていれば身体が悪くなる確率がかなり減ります。

 

ただし、身体の使い方やストレスのかけ方によっては、ストレッチぐらいでは対処できにくくなったりしてきます。その時に活躍するのは、当院で行っているような筋肉に対する施術です。自分で対処するのも限界が出てきたりします。

その目安としては、「疲れが取れにくくなってきている」「身体のはり・コリを感じるようになってきた」「良く眠れない」「身体がリラックスしきれない」「痛みやしびれが出てきている」「何となく身体の調子が優れない」などです。とにかく今までに感じていなかったものが感じるようになってきたら、そろそろ身体も疲れが取れにくくなる悪循環に陥ってきている頃になります。

そして、その悪循環はできるだけ早くに断ち切らないと、悪くなるだけ悪くなってからでは改善に時間がかかってしまいます。

「まだ動けるし、痛くても何とかなっているので」と身体の状態を放置しない方が良いです。痛くなってからだと、整体を受ける必要性を感じやすいかもしれませんが、症状の軽い時は整体を受ける必要性は感じにくいかもしれませんが、いかにその軽い段階で整体を受けれるかも大きな改善ポイントになってきます。

個人的な意見としては、今まで身体を損ねたことがなくて一度も身体のメンテナンスをしてこなかった人が、一度身体を痛めるという経験をすることは悪くないのではと思っています。痛みを経験することで、健康の大切さを実感できますし、初めて自分の身体を客観視できるきっかけにもなります。

一度、苦しい思いをした人は、痛くならないように気を付けようということになり、身体を大事にするようになってきます。そういう意識が芽生えることで、結果的に、「今まで病気もしたことがないし、痛くなったことがない」といってメンテナンスらしいメンテナンスをしなかった人よりは、長い目で見ると健康を保ちやすかったりもします。

病気をした事がない人が健康に対して間違った過信を持って、無理に無理を重ねて結局は身体を損ねたり、いったん病気をした人が、もう二度と病気をしたくないと思い健康を過信しないで無理をし過ぎず適切に生活習慣を見直して改善していくことで、結局は長く健康的な生活が送れたりするのと似ています。

色々書いていきましたが、身体は使いっぱなしではなく使った分はメンテナンスをするということが大事です。そして、筋肉のメンテナンスを意識して常に筋肉の状態を良い状態に保つということがすごく大事です。

骨格は筋肉に支えられています。人の身体の動きは筋肉が働くことで動けます。筋肉の状態が良いと血流も良くなります。血流が良くなると、身体の回復力も高まってきます。この回復力が自然治癒力と言われるものです。

 

今回は、「今まで筋肉のメンテナンスをやったことがありますか?」についてでした。

 

きちんと身体の状態を改善していきたい方は、当院へお気軽にご相談ください。

 

 

赤羽太陽堂整体院のHPはこちら

 

 

当院へのアクセス情報

住所〒115-0045 東京都北区赤羽1-42-14 メゾンコデラ101
予約完全予約制とさせていただいております。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話03-6903-8238
受付時間09:00-20:30 不定休

電話お問い合わせ