はじめまして。赤羽太陽堂整体院の木村です。

JR赤羽駅から徒歩5分、東京メトロ南北線赤羽岩淵駅から徒歩4分の慢性的な痛みを根本改善させる整体院です。

最近はかなり冷え込んできましたね。昨日は、雪が降って整体院前の雪かきをやりました。私は、27歳から30歳にかけて、札幌に住んでいた時期がありましたが、その時以来の雪かきです。

この時期はどうしても身体が冷えに晒されます。防寒対策をしているつもりでも、自分が思っている以上に身体は冷えています。

冷えの原因については、ここでは詳しい説明は割愛させていただきますが(興味のある方はネットですぐ調べれるので是非調べてみてください)、身体が冷えたらまず温めることが大事です。

風呂で温める、ホットカ-ペットを敷いて足から伝わってくる冷えを断ち切る工夫、張るカイロを利用する、椅子に座るときはお尻を冷やさないように何かを敷いてみる、室内の気温が低い場合はしっかりと服を着こむ、冷たいものを飲まないで、温かいもの常温のもので水分補給をするなどいろいろあります。

このような、外的な対策だけではなくて、しっかりと身体の活動エネルギ-となる食事をとること、適度に筋肉を動かすようにして基礎代謝を良い状態で維持すること、しっかりと呼吸をすること、そして、ネガティブな気持ちにならない工夫をすることなどがあります。他にも、いろいろありますがこのへんにしておきます。

冷えは、基礎代謝が大きく関わってきますが、基礎代謝というものは何もしていなくても生命活動そのもので消費されるエネルギ-の発生と老廃物を排出する一連のサイクルのことです。

例えば、現代の人の大多数が日頃意識することを忘れてしまっている呼吸は大変重要なものです。人の身体は血液が身体の隅々まで循環しています。まず、息を吸って肺の肺胞内に入った空気から酸素を血液中に取り入れて、それと同時に不要になった二酸化炭素を肺胞内に押し出しガス交換が行われています。そして、心臓から動脈を循環して小腸で栄養素が血液中に吸収され肝臓に送られます。肝臓は多くの重要な役割を果たしており、その為に多くの酸素を必要としています。なので、肝臓には多くの血液が流れ込んできます。ここでは、肝臓のまでの話をしましたが、血液中には栄養素と酸素が取り込まれて体中の全ての細胞に届けられて活動のエネルギ-となっています。

呼吸によって、体内に酸素を取り入れて、代謝の副産物である二酸化炭素を体外へ排出しています。しっかりと呼吸をして酸素を体内に取り込んで代謝を活発にしていくことも、健康を維持するうえでかなり重要なことです。

また、大きく呼吸をしてみれば分かりますが、呼吸運動一つをとっても、身体のいろいろな筋肉が動いています。呼吸が慢性的に浅くなると、呼吸に関わる全ての筋肉が縮んでしまい、ますます呼吸運動ができにくくなるという悪循環になります。

それから、なるべくネガティブな気持ちにならないことも大事です。これは、あらゆることに当てはまりますが、気持ちが停滞すると活動が不活発になります。病は気からというように、気持ちも身体の活動と大きく結びついており、身体の活動が不活発になると血流が悪くなってくるので、ネガティブな気持ちは冷えと関係なくもないと言えます。

身体は全て繋がっていて、関連があるので、その働きについては一言では言うことができません。なので、これから少しずつ皆様のお役に立つような情報を発信していきたいと思っています。

今後とも、よろしくお願い致します。

                               赤羽太陽堂整体院  木村 浩司

当院へのアクセス情報

住所〒115-0045 東京都北区赤羽1-42-14 メゾンコデラ101
予約完全予約制とさせていただいております。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話03-6903-8238
受付時間09:00-20:30 不定休